解除修正閉じる

Beckhoff Automation

New Automation Technology

ベッコフは、PCベースの制御技術をベースにしたオープンオートメーションシステムを導入しています。製品群には、産業用PC、I/O、フィールドバスコンポーネント、ドライブテクノロジー、オートメーションソフトウェア、ならびに制御盤のないオートメーションなどの主要分野が含まれています。すべての分野で製品ラインが用意されており、個々のコンポーネントとして機能するだけでなく、組み合わせて完全な調整された制御システムとしても機能します。当社のNew Automation Technologyは、業界に依存しない普遍的な制御・自動化ソリューションであり、CNC制御の工作機械からインテリジェントなビル制御システムまで、世界中のさまざまなアプリケーションで使用されています。

C60xx | 超小型産業用PC
C60xx | 超小型産業用PC

PCベースの制御技術

1980 年の会社設立以来、ベッコフはPC ベースの制御技術を使用した画期的な製品やソリューションを次々に生み出してきました。このたゆまない研究開発の努力はベッコフ成長の原動力です。現在の業界標準となっている多くのオートメーション技術は、ベッコフによって市場に導入されたものです。オートメーション技術史のマイルストーンであるベッコフのPC 制御理念、Lightbus システム、バスターミナル、TwinCAT オートメーションソフトウェアの研究開発は、従来の制御技術に代わる高性能技術として市場に受け入れられてきました。次世代の最先端制御アプリケーションで使用できる、さらに先を見据えた高性能技術が、リアルタイムのイーサネットソリューションEtherCAT によって実現されます。

1980年 - 2021年 総売上高の推移( 2022年3月現在)
1980年 - 2021年 総売上高の推移( 2022年3月現在)

Beckhoff Automation 会社概要

  • 2021年の全世界での売上高:11億8200万ユーロ (+28%)
  • 本社所在地: フェアル(ドイツ)
  • 経営責任者: Hans Beckhoff
  • 総従業員数: 5,000名
  • エンジニア数: 1,900名
  • 支社: 40社
  • ドイツ国内拠点: 24ヶ所
  • 代理店:世界75ヶ国以上

各国のベッコフ支社および代理店( 2022年3月現在)
各国のベッコフ支社および代理店( 2022年3月現在)

ワールドワイドに展開

ドイツのフェアルにあるBeckhoffAutomation GmbH&Co.KGの本社は、研究開発や生産だけでなく、販売、マーケティング、技術サポートやサービスなどすべての機能を管理する中心的な拠点です。ベッコフは世界75ヶ国以上に拠点を置き、グローバル展開しているお客様に現地の言葉で迅速なサービスとサポートを提供します。さらに地理的にお客様の近くに拠点を置くことで、世界中のお客様が直面している技術的課題をより深く理解し、的確なサポートを提供します。

各国のベッコフ支社 詳細についてはこちらからご確認いただけます。.

ベッコフ日本法人

ベッコフオートメーション株式会社は、2011年に横浜に本社、2017年に名古屋オフィスを設立しました。ETG日本オフィスとの緊密なコラボレーションにより、EtherCATテクノロジーは広く日本の市場に浸透し、今日のベッコフ日本オフィスの成功に多大な貢献をしました。

代表取締役 川野 俊充率いるベッコフ日本法人の強みは、経験豊富なメンバーです。ベッコフ製品ポートフォリオに関する幅広い知識と、あらゆる業界でつちかったノウハウにより、ロボット、自動車、包装機械、プラスチック、風力発電、工作機械など、さまざまな業界のお客様に合った最適なソリューションを見つけるお手伝いをいたします。