解除修正閉じる

プライバシーポリシー

はじめに

Beckhoff Automation GmbH & Co. KGおよびベッコフオートメーション株式会社(以下「当社」)は、オンラインサービスの運営会社として、オンラインサービスの利用者の個人情報を処理する責任を負うものです。当社連絡先の詳細については、オンラインサービスの奥付[ の記載をご覧ください。 個人情報の処理に関する質問に関する連絡先は、このプライバシーポリシーに直接記載されています。

当社は、お客様のプライバシーと個人情報の保護を非常に重要視しています。当社は、本プライバシーポリシーの内容および適用されるデータ保護規則(個人情報の保護に関する法律(平成十五年法律第五十七号)(以下「個人情報保護法」といいます。)を含みます。)、特に欧州データ保護基本規定(DSGVO)および各国のデータ保護規定に従ってのみ、お客様の個人データを収集、保存、使用します。

本プライバシーポリシーでは、オンラインサービスの利用に関連して、個人情報がどの程度、また、どのような目的で処理されるかについてお知らせいたします。

個人情報

個人情報とは、個人情報保護法第2条第1項に定義された「個人情報」を意味し、具体的には、生存する個人に関する情報であって、(1)当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含みます。)及び(2)個人情報保護法第2条第2項に定義される個人識別符号を含むものをいいます。なお、ご本人とは結びつかない情報(オンラインサービス利用者数などの統計データなど)は、個人情報とはみなされません。

本プライバシーポリシーに別途規定する場合を除き、原則的には、個人情報を提供することなく、また個人情報を開示することもなく、当社のオンラインサービスを利用することが可能です。その後、当社のオンラインサービスへの訪問に関する一般的な情報のみが、当社によって記録されます。ただし、提供されるサービスの一部については、お客様からの個人情報が収集されます。これらのデータは、原則として、本オンラインサービスの利用目的、特に必要な情報を提供するためにのみ、当社によって処理されます。個人情報の収集に際しては、必須データについてのみ入力が必要となります。また、さらなる情報提供が可能な場合もありますが、その場合は提供は任意です。義務的なものか、あるいは提供は任意であるものかは、その都度お知らせいたします。次に、本プライバシーポリシーの該当セクションの具体的な詳細についてご説明します。

当社のオンラインサービスはお客様の個人情報に基づいて利用可否を自動判定することはありません。

個人情報の処理について

お客様の詳細情報は、欧州連合内の特別に保護されたサーバーに保存されます。これらは、権限のない者によるお客様のデータの紛失、破壊、アクセス、変更、または配布に対する、技術的および組織的な対策によって保護されています。お客様のデータについては、一部の権限を有する者のみがアクセスすることができます。これらの者がサーバーの技術・サービス・編集面のメンテナンスを担当します。定期的なチェックを行っていますが、すべての危険から完全に保護できるとは限りません。

お客様の個人情報は、インターネット上で暗号化されて送信されます。暗号化にはTLS/SSL(トランスポート層セキュリティ/セキュアソケットレイヤー)を使用しています。

個人情報の第三者への提供

お客様の個人情報は、原則として、お客様がご希望されたサービスを提供するためにのみ利用されます。サービスを提供する過程で、当社によって外部のサービス提供者が利用される場合には、そのデータへのアクセスも、サービスを提供する目的に限って行われます。技術的および組織的な手段によって、当社はデータ保護規則の遵守を保証し、外部サービス提供者にもこれらの規則の遵守を義務づけています。

さらに、法令に規定する場合を除き、お客様の明示的な同意なしに、データを第三者に渡すことはありません。お客様の個人情報については、お客様ご自身がデータの受け渡しに同意された場合、または当社が法律および/または裁判所若しくは政府機関その他公的機関の命令によりその権利を与えられた場合、またはそれを義務づけられた場合にのみ、受け渡しが行われます。その際には特に、法の執行、セキュリティ、または知的財産権の行使を目的とした情報の提供を伴う場合があります。

当社が取得した個人情報は、当社の関係会社(財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則(昭和三十八年大蔵省令第五十九号)第8条第8項に定義される関係会社を意味します。)であり、ドイツ法人であるBeckhoff Automation GmbH & Co. KGに対して個人情報が提供される場合があります。また、本「個人情報の第三者への提供」の規定は、本プライバシーポリシーを公表する前に当社が取得した個人情報にも適用されるものとします。

当社がお客様の個人データを当社自体またはサービス提供者を通じて欧州連合(EU)外の国に転送する場合には、この目的のためのDSGVO第44条および以下の項目の特別規定を遵守するとともに、当社のサービス提供者にもこれらの規定を遵守するよう義務づけます。そのため、お客様のデータを欧州連合外の国に転送する際は、DSGVOにより保証される保護レベルを条件として満たす場合にのみ行うものとします。このレベルの保護は、特にEU委員会の適切な決定、またはDSGVO第46条第2項 c) ( ダウンロードはこちら) に基づく標準的なデータ保護条項によって保証されています。

データ処理の法的根拠

オンラインサービスの利用に関連して当社が個人情報の取扱いを行うに際して、DSGVO が適用される場合、それぞれ下記の規定が法的根拠となります。 なお、本「データ処理の法的根拠」に規定するほか、本プライバシーポリシーにおいて、DSGVOに関する記載がある場合は、個人情報の取扱いを行うに際して、DSGVO が適用される場合に限り当該記載が適用されるものとします。

お客様の個人データの処理についてお客様の同意を得る場合、DSGVO第6条第1項 a) はそのデータ処理の法的根拠となります。

契約を履行するために必要な場合、またはお客様との契約などの関係においてお客様の個人データを処理する場合は、DSGVO第6条第1項 b) がそのデータ処理の法的根拠となります。

法律上の義務を果たすためにお客様の個人情報を処理する場合において、DSGVO第6条第1項 c) がそのデータ処理の法的根拠となります。

データ処理の法的根拠は、DSGVO第6条第1項 f) にも記載があり、お客様の個人データの処理が当社または第三者の正当な利益を保護するために必要であり、またお客様の利益、基本的権利、自由が個人データの保護を必要としない場合には、そのデータ処理の法的根拠となります。

当社は、本プライバシーポリシーの範囲内で、常にお客様の個人情報の処理の根拠となる法的根拠についてお伝えしています。

データ消去と保存期間

当社は、保管していた目的に該当しなくなった場合には、お客様の個人情報を原則として削除あるいはブロックします。ただし、法的な保存や文書化の義務など、当社が従うべき法的規制によって必要とみなされる際には、データが保存される場合もあります。このような場合には、対応する要件が終了した後、お客様の個人情報を削除またはブロックします。

当社のオンラインサービスの利用について

お客様のパソコンに関する情報

当社は、お客様が当社のオンラインサービスにアクセスするたびに、お客様の登録内容にかかわらず、お客様のコンピュータに関する以下の情報を収集します:お客様のコンピュータのIPアドレス、お客様のブラウザの要求、要求時間など。また、この要求の一環として、転送されたデータの状態と転送量が記録されます。当社では、使用しているブラウザやコンピュータのOSに関する製品情報やバージョン情報も収集しています。さらに、どのサイトから当社のオンラインサービスにアクセスしたかを記録しています。お客様のパソコンのIPアドレスは、オンラインサービスの使用時、ならびに使用後3ヶ月間のみ保存され、その後は削除されるか、短縮して匿名化されます。

当社では、これらのデータを、オンラインサービスの運営、なかでもエラーの判断と排除、オンラインサービスの利用状況の把握、調整や改善の目的で使用します。これらの目的の中には、DSGVO第6条第1項 f) に基づく、データ処理における当社の正当な利益も含まれます。

クッキーの使用について

多くのウェブサイトと同様、当社のオンラインサービスにもクッキーが使用されています。クッキーとは、お使いのコンピュータに保存される小さなテキストファイルで、ブラウザを介して当社のオンラインサービスと交換するための特定の設定やデータを保存します。クッキーは通常、クッキーファイルが送られたドメイン名、クッキーの古さに関する情報、英数字の識別子を含んでいます。

クッキーを使用することで、お客様のコンピュータを認識し、設定をすぐに利用できる状態にすることが可能になります。この目的のため、当社は様々なクッキーを使用しています。

本質的なクッキーは、基本的な機能を有効にし、ウェブサイトを適切に機能させるために必要なものです。これはまた、DSGVO第6条第1項 f) に準拠したデータ処理における当社の正当な利益を反映しているものです。

また、パーソナライズされた広告を表示するために第三者が使用するマーケティングクッキーや、当サイトで実装されているコンテンツへのアクセスを可能にする第三者のクッキーも使用しています。当社は、これらのプロバイダーを利用して、オンラインサービスを改善するとともに、お客様のためにカスタマイズされたより良いサービスを提供できるようにしています。これらのクッキーは、お客様がその使用に明示的に同意した場合にのみ使用されます。この場合、そのようなサービスの使用に関する当社の法的根拠は、DSGVO第6条第1項 a) に基づくお客様の同意によるものです。

当社が使用しているクッキーは、いわゆるセッションクッキーで、ブラウザのセッションが終了すると自動的に削除されます。場合によっては、保存期間の長いクッキーを顧客が自己の意思で使用することもできます。これにより、次回当社のオンラインサービスをご利用の際には、お客様の設定や好みを考慮に入れたものにすることが可能になります。

ほとんどのブラウザは、クッキーを自動的に受け入れるように設定されています。ただし、クッキーの保存を無効にしたり、クッキーが送信されたらすぐに通知するようにブラウザを設定したりすることができます。また、ブラウザの設定から、すでに保存されているクッキーを手動で削除することも可能です。お客様がクッキーの保存を拒否したり、必要なクッキーを削除したりした場合、当社のオンラインサービスを利用できる範囲が限られる場合や、全く利用できない場合がありますので、ご注意ください。

プライバシー設定

お客様のプライバシー設定や個々のクッキーについては、 ここでいつでも編集が可能です。

Googleマップ

アクセスルートの作成や地図上の支店の場所の表示には、Googleマップを利用しています。このサービスは、Google Ireland Limited, Gordon House, Barrow Street, Dublin 4, Irelandにより提供されます。

地図やフォントを表示するため、当社のインターネットサイトを呼び出す際には、米国のGoogleサーバーへの接続を確立しています。

お客様が当サイトにアクセスした際にGoogleマップを呼び出すと、Googleはブラウザを介してエンドデバイスにクッキーを保存します。お客様のユーザーデータは、場所の提示とルート説明の作成のため、Googleによって処理されます。その際、Googleが米国のサーバーを使っている可能性があります。

法的根拠は、DSGVO第6条第1項 f) です。当社の正当な利益は、当社のインターネットプレゼンスの機能を最適化することにあります。

Googleに送信されたデータにより、Googleは、どのウェブサイトからあなたのリクエストが送信されたのか、どのIPアドレスに指示が送信されるのかを判定することができます。

クッキーの保存・処理に同意しない場合は、クッキーのインストールをブロックする必要があります。これについては、お使いのブラウザを適切に設定することで行うことが可能です。この点については、クッキーに関する当社の説明を参照してください。

Googleマップのご利用については、Google利用規約および一般利用規約が適用されます。Google のプライバシーポリシーについては、以下のサイトを参照してください。 https://policies.google.com/privacy.

Vimeo

当サイトでは、動画の表示に「Vimeo」を使用しています(Vimeo LLC, 555 West 18th Street, New York, New York 10011, USA、以下「Vimeo」とのみいいます)。

ユーザーデータの一部は、米国のVimeoサーバーで処理されています。

法的根拠は、DSGVO第6条第1項 a) です。外部コンテンツを含めることを許可すると、同意したこととなります。

Vimeoの動画を埋め込むことに同意すると、米国のVimeoのサーバーへの接続が確立され、動画が表示されます。技術的な理由により、お客様のIPアドレスはVimeoにより送信され、処理されます。また、該当ページへのお客様の訪問日時も記録されます。

Vimeoのビデオが埋め込まれている当社のインターネットページにアクセスした際にお客様がVimeoにログインしている場合は、Vimeoは収集したユーザーデータをお客様の個人ユーザーアカウントに割り当てます。これを防ぐには、当社のウェブサイトにアクセスする前に、Vimeoからログアウトするか、Vimeoアカウントの設定を適切に設定する必要があります。

Vimeoは、ウェブ解析サービス「Google Analytics」を利用して解析を行います。Google Analyticsは、インターネットブラウザを介してお客様のエンドデバイスにクッキーを保存し、Vimeoの動画が埋め込まれた当社のインターネットページの利用に関する情報をGoogleに送信します。Googleが米国のサーバーにその情報を保存し、処理している可能性があります。

クッキーの保存・処理に同意しない場合は、クッキーのインストールをブロックする必要があります。これについては、お使いのブラウザを適切に設定することで行うことが可能です。この点については、クッキーに関する当社の説明を参照してください。

Vimeoによるデータの収集、使用、処理、およびプライバシー保護のためのお客様の権利とオプションの詳細については、以下のサイトをご覧ください。 http://vimeo.com/privacy.

Matomo

オンラインサービスに際しては、オープンソース・ソフトウェアのMatomo(旧Piwik)を利用して、利用状況の統計評価を行っています。これで、ウェブ解析サービスを提供しています。Matomoが収集したデータは、利用分析のためにデータベースに保存され、当社のウェブサイトの最適化に役立てられています。収集するデータは、IPアドレスの略称、アクセスした時間、アクセスしたウェブサイト、当社ウェブサイトへのアクセス元のウェブサイト(以下「リンク元」といいます)、使用したブラウザ、当社ウェブサイトに滞在した時間、アクセス頻度です。

Matomoで生じた評価は完全に匿名であり、個人を特定することはできません。Matomoが保管しているデータを他のデータソースに接続させたり、第三者に転送したりすることはありません。Matomoの使用に関する法的根拠は、DSGVO第6条第1項 a) に基づくお客様の同意によるものです。この同意についてはいつでも自由に取り消すことができます。取り消し前に実行されたデータの処理は、この影響を受けません。この リンク にアクセスすれば、Matomoによるデータ分析に異議を申し立てることが可能になります。インターネットブラウザを介してクッキーがエンドデバイスに保存され、それ以降の分析を防ぐことができます。お客様のエンドデバイスに保存されているクッキーを削除する場合は、上記のリンクを再度クリックする必要がありますので、ご注意ください。

リターゲティングとリマーケティング

リターゲティングやリマーケティングとは、以前に特定のウェブサイトを訪れたことのあるユーザーが、そのウェブサイトを離れた後も、適切な広告を表示する技術のことを指します。この目的のためには、対応するサービスプロバイダーのクッキーが使用されている自身のウェブサイトを超えて、インターネットユーザーを認識する必要があります。さらに、過去の使用動作も考慮されます。例えば、ユーザーが特定の商品を見た場合、これらの商品または類似の商品が、後に他のウェブサイトの広告としてユーザーに表示されることがあります。これらは、個々のユーザーのニーズに合わせてカスタマイズされた広告です。このパーソナライズされた広告では、認識を超えて利用者を特定することは必要とされません。そのため、リターゲティングやリマーケティングに使用されるデータは、他のデータとマージされることはありません。

当社は、インターネット上に広告を掲載するために、このような技術を使用しています。広告の掲載については、当社では第三者プロバイダーを利用しています。特にGoogleのオファーサービスを利用して、インターネットユーザーが興味を持った商品を自動的に表示できるようにしています。本機能は、クッキーによって実装されています。この技術の詳細については Googleプライバシー ポリシー https://policies.google.com/privacy?hl=enをご参照ください。GoogleリマーケティングおよびGoogle AdWordsコンバージョントラッキングのクッキーのインストールは、ウェブサイト http://www.google.com/policies/privacy/ads/ を呼び出して対応する設定を変更し、それぞれのブラウザソフトを調整することによって、防ぐことができます。

上記のクッキーの使用に関する当社の法的根拠は、DSGVO第6条第1項a) に基づくお客様の同意によるものです。この同意についてはいつでも自由に取り消すことができます。取り消し前に実行されたデータの処理は、この影響を受けません。

ウェビナー

お客様には、当社のウェブサイト上の様々なリンクを介して、当社がオンラインで実施するウェビナーに参加する機会があります。ウェビナーへの参加をご希望される場合、当社は、登録フォームに入力された個人情報、特にお名前、Eメールアドレス、会社や組織の情報を処理します。登録フォームから送信されたデータは、ウェビナーの実施、イベントに関するご連絡、ウェビナーに関する詳細情報の提供のみを用途目的として処理されます。

ウェビナーは、LogMeInによるGoToWebinar プラットフォームを通じて配信されます。このGoToWebinarプラットフォームは、LogMeIn Ireland Limited, Bloodstone Building Block C, 70 Sir John Rogerson's Quay, Dublin 2, Irelandの主催によるものです。LogMeInによるGoToWebinarでのデータ処理については、当社で管理するものではありません。GoToWebinar によるデータ処理の詳細については、https://www.logmeininc.com/legal および https://www.logmeininc.com/legal/privacyをご参照ください。

ウェビナーの実施に関連する、また、お客様が当社に送信した情報に関するデータ処理の法的根拠は、DSGVO第6条第1項 a) に基づくお客様の同意によるものです。

登録

お客様は、オンラインサービスを利用するための登録をすることができます。そのためには、登録時に要求されたデータ(氏名、住所、メールアドレスなど)を提供していただく必要があります。また、登録の日時やIPアドレスも当社で記録しています。登録手続きの一環として、データの使用についてお客様の同意を頂いています。メリットとしては、利用や注文のたびにこれらのデータを再度入力する必要がないということがあります。

登録のためのデータ処理の法的根拠は、DSGVO第6条第1項 a) に基づくお客様の同意によるものです。お客様が契約の履行または開始のために当社に登録された場合、データ処理の法的根拠は、DSGVO第6条第1項 b) によるものです。

登録時に必須項目として要求された情報は、特定のサービスのために当社との契約を履行または開始するために必要となります。

登録を行うと、お客様のための顧客アカウントが作成されます。顧客アカウントのデータは、アクティブな顧客関係が存在する限り、当社によって保存されます。3年間の間に、もう活動が認められない場合には、顧客関係のステータスは非アクティブに設定されます。お客様のアカウント削除の依頼はいつでも可能です。

応募者ポータル

応募者ポータルからご応募いただくことが可能です。この点について、当社では、応募者アンケートにご記入いただき、応募に必要な情報や書類を書類アップロードという方法で提出いただく機会を提供しています。応募者ポータルの利用は任意です。メールや郵送など他の方法でのご応募も可能です。

応募者ポータルから応募があった場合、応募者のデータは当社の責任者に電子的に転送されます。募集ポジションに応募した場合、応募者の書類は、他の正当な利害関係が削除の妨げにならない限り、採用プロセスの終了から3ヶ月後に自動的に削除されます。ここでの意味でのそのような正当な利益とは、例えば、均等待遇一般法(AGG)に基づく手続きにおいて証拠を提供する義務などを指します。 募集ポジションを参照せずに応募した場合(未承諾応募)は、興味を持ってもらえる可能性がある限り、応募されたままになります。応募者は、意図した保存期間の満了前であっても、いつでも応募の削除を要求することができます。 応募が成功した場合、送信されたデータは、法的要件を遵守して雇用関係を処理する目的で保存されます。この点での応募者の個人データの処理の法的根拠は、§26 BDSG 第1項第1文によるものです。さらに、当社は、DSGVO第6条第1項 a) に基づき、応募者ポータルの枠組みの中で、応募者の同意に基づいてデータ処理を行うことができます。

当社とのコミュニケーション

お客様は当社と様々な方法で連絡を取ることが可能です。

ニュースレター

ニュースレターにご登録いただくと、お客様のメールアドレスは、登録解除までの期間、当社の広告宣伝の目的で使用されます。話題性のあるトピックをメールで定期的にお届けするほか、特別キャンペーンなどの特別な機会にメールでお知らせします。メールは、お客様の情報をもとに、個人に合わせてパーソナライズ化することが可能です。

当社では、書面による同意を得ていない限り、いわゆる二重のオプトインの手続きでニュースレター登録を行っています。つまり、お客様がニュースレターの配信を有効にすることを明示的に確認するまでは、メールでのニュースレターの配信は行いません。その後、通知メールを送信し、メールに記載されているリンクをクリックすることで、ニュースレターの配信を希望するかどうかを確認していただきます。当社では、ニュースレターや、ニュースレターに含まれる全リンクの開封状況を記録しています。さらに、ニュースレターの利用に関連して、以下のデータを処理します:ご使用の電子メールプログラム、お客様のオペレーティングシステム、アクセス時間、お客様の短縮IPアドレス。

お客様がニュースレターに明示的に登録されている場合の、お客様の個人情報の処理の法的根拠は、DSGVO第6条第1項 a) に基づくお客様の同意にあります。法的要件の枠組みの中で、お客様が当社に商品やサービスを注文し、これに関連して当社がお客様の電子メールアドレスを受信し、お客様が電子メールによる情報の受信に異議を唱えていないという理由によって、お客様の明示的な同意を得ずに当社のニュースレターを受信することも可能な場合があります。この場合、 DSGVO第6条第1項 f) の規定に基づく直接広告の送信に関する当社の正当な利益が法的根拠とみなされるものとします。

当社からのニュースレターの受信を希望しなくなった場合は、お客様はいつでも、基本料金による送信コスト以外のコストを発生させることなく、 将来にわたって有効に同意を取り消すことができ、ニュースレターの継続受信に異議を唱えることも可能です。ニュースレターに含まれている配信停止リンクを使用するか、当社または当社のデータ保護担当者にメッセージを送信してください。

お客様の権利と連絡先

当社は、お客様の個人データの処理を可能な限り透明性をもって説明するとともに、お客様が有する権利についてお知らせすることを非常に重要視しています。お客様がより詳しい情報をご希望の場合や、権利を行使したい場合は、ご連絡いただければいつでもご対応いたします。

影響を受ける当事者の権利

お客様には、お客様の個人データの処理に関する広範な権利があります。第一に、お客様には広範な情報の権利があり、必要に応じて、ご自身の個人データの開示、訂正および/または削除、利用停止等及び第三者提供の停止を要求することができます。お客様は、処理の制限を求めることもできますし、異議申立権も保有しています。お客様が当社に提供された個人データについて、お客様にもデータ可搬性に関する権利があります。

お客様がいずれかの権利を主張したい場合、および/またはこのことに関するより詳細な情報を入手したい場合は、当社のカスタマーサービ にお問い合わせください。あるいは、当社の個人情報保護担当者にご連絡いただくことも可能です。

同意の取り消しと異議申し立て

一度同意をすれば、いつでも自由に取り消すことができ、将来にわたって有効です。同意の撤回は、撤回されるまでの同意に基づいて行われた処理の合法性に影響を与えません。こちらも連絡先は、当社のカスタマーサービスおよび個人情報保護担当者です。

お客様の個人データの処理が同意に基づくものではなく、別の法的根拠に基づくものである場合、お客様はこのデータ処理について異議を申し立てることができます。お客様が異議を唱えた場合は、データ処理が見直され、必要な場合には、データ処理の終了につながります。お客様には、検討結果が通知され、それでもデータ処理が継続される場合には、なぜデータ処理が許可されるのかについて、より詳細な情報が当社から送付されます。

情報保護責任者と連絡先

当社は、個人情報保護の問題で当社をサポートする個人情報保護責任者を任命しており、お客様が直接連絡を取ることもできます。当社の個人情報の取り扱いに関するご質問や、個人情報保護に関する詳細については、当社の個人情報保護責任者にお問い合わせください。

Data privacy contact
Phone: +49 5246 963-0
E-mail: datenschutz@beckhoff.de (日本語での問い合わせ先:info@beckhoff.co.jp

告訴

当社によるお客様の個人データの処理がこのプライバシーポリシーまたは適用されるデータ保護規則に従っていないとの意見がある場合、お客様は監督機関に訴える権利を有します。お客様は当社の情報保護責任者に苦情を申し立てることができます。その後、情報保護責任者が審査を行い、お客様に審査結果をお知らせします。

その他の情報と変更点

他サイトへのリンク

当社のオンラインサービスには、他のウェブサイトへのリンクが含まれている場合があります。これらのリンクは通常そのようなものと識別されます。当社は、リンク先のウェブサイトが適用されるデータ保護規則に準拠しているかどうかについては、一切の影響力を持ちません。このため、他ウェブサイトのプライバシーポリシーについても、お客様ご自身で確認されることを推奨いたします。

本プライバシーポリシーの変更

本プライバシーポリシーの状況については、日付表示(下記)からご確認いただけます。当社は、将来にわたって、いつでもこのプライバシーポリシーを変更できる権利を留保します。変更は特に、オンラインサービスの技術的な調整やデータ保護規則に変更があった場合に行われます。プライバシーポリシーの最新版には、オンラインサービスから直接アクセスすることが可能です。本プライバシーポリシーの変更については、定期的にご確認されることをお勧めします。

本プライバシーポリシーのステータス:2020年10月